〜 FX初心者の方々へ捧げる 〜

 

外国通貨の基礎

注目外国通貨の種類とそれぞれの特徴

米ドル ‐ 日本人にとって一番身近な通貨
米ドルは、日本人にとって円についでなじみのある通貨です。外国為替市場では、最も取引量が多く、経済力を反映し、石油取引を始めとする国際商品取引―貿易の決済に欠くことのできない「基軸通貨」として信頼されています。

ユーロ ‐注目のヨーロッパ統一通貨
ユーロは、欧州15ヵ国の統一通貨で、ドルに次ぐ取引量があり、第2の「基軸通貨」として注目されています。 ユーロ圏の経済力の底堅さに対して、個人投資家のユーロへの評価は安定し、信頼性も高まっています。
豪ドル・NZドル ‐ 高金利通貨として根強い人気の通貨
オセアニア通貨の人気の秘密は“金利の高いこと”。FXでもスワップ金利が高いことから、中長期でのFX投資・運用で外貨を買う投資家が増えています。鉱物資源の豊富なオーストラリア。ニュージーランドは羊毛や乳製品などの輸出の多い農産国。 両国とも為替レートは似た値動きをする特徴があります。
南アフリカランド ‐ 新興国で、高金利通貨として急速に注目される通貨
鉱産資源国家。金の産出国であるのは有名です。近年、欧州の自動車メーカーの生産・輸出拠点としてめまぐるしい経済成長をとげています。最近では、BRICsのSは南アフリカとも言われるほど将来性豊かな通貨です。

FX初心者の方は投資やお金のこと、儲けるという感覚がまだ備わっていない人が多いのではないかと思います。

2017/6/22 更新

Copyright(c)2008.FX初心者へ. All rights reserved.