〜 FX初心者の方々へ捧げる 〜

 

口座開設

FXの取引を始めるにはまず、FX会社に口座を開きましょう。

口座開設方法はFX会社によって多少異なりますが、だいたいのプロセスをご紹介します。株取引のためネット証券に口座を開設するプロセスとおおむね似ており、難しくはありませんのでご安心を。

まずは、FX会社の口座開設申し込みページで各種規約が記入された書類を読んで同意します。さらにFXの持つリスクについて理解しているか、質問に答え、それが終わると住所、氏名、銀行口座など必要事項を入力することになります。 また、免許証、保険証など本人確認書類のコピーをFAX、メール、郵送などの方法でFX会社へ送付する必要があります。 申し込みを受けたFX会社は何か問題がないか審査を行い、通れば口座が開設され、ID、パスワードなどが郵送されてきます。 その後はそのID、パスワードでログイン。自分の口座へ証拠金とするお金を入金し、取引開始となります。

「今が取引のチャンス!」と思っても、FXの口座を開設していなければ即座に取引することはできません。通常、口座開設にお金は必要ありませんし、口座維持手数料も特に必要ないFX会社が多いので、いざという時に備え、あらかじめ口座を開設しておくといいかと思います。

Copyright(c)2008.FX初心者へ. All rights reserved.